FUMIKA KYOTO

開発ストーリー STORY 京都の自然の恵みを活かし、
みずみずしい肌を守りたい。

水の品質は、化粧品の品質。

水の品質は、化粧品の品質。
弊社の所在地でもある京都・伏見は、かつて“伏水(ふしみ)”と記されていたように、古くから良質な地下水に恵まれてきました。伏見の酒造りは、この良質な水を使い大きく発展してきました。化粧品にとっても、水の品質=商品の品質と言っても過言ではありません。ならばぜひ、伏見の水を活かした基礎化粧品をつくりたい。
そして、より多くの方に京都という街を感じていただきたい。その想いをきっかけに、「伏水薫シリーズ」の開発はスタートしました。
京都ならではの成分を、余すことなく使用。
伏見の天然水をもとに、伏見の純米吟醸酒、京都の伝統野菜からつくられたオリジナル保湿エキスを配合。香り付けには京都産のヒノキオイルを使用するなど、いたるところに京都の自然の恵みを取り入れています。また、近年の自然派志向の考えのもと、「伏水薫シリーズ」では保湿成分やエモリエント成分はもちろん、品質保持成分などにおいても、100%天然由来成分でつくりあげました。京都の自然を肌で感じる。そんな京都ならではの基礎化粧品シリーズをめざし、商品開発に取り組みました。

京都ならではの成分を、余すことなく使用。

その日の肌にフィットするラインナップを。

その日の肌にフィットするラインナップを。
肌のコンディションは、人それぞれ。季節やその日の体調によっても異なります。だからこそ、年齢や肌質を問わず、その日の肌にあわせて必要なものを使用していただけるラインナップにしています。京都の自然の恵みをたっぷり含んだ「伏水薫シリーズ」。京都が好きな方、京都に興味のある方、ナチュラル志向の方にも、ぜひおすすめしたい基礎化粧品です。